「鼻毛カッター」の選び方

男性も身だしなみやエチケットに気をつけないといけない時代になりました。特に、ビジネスマンであれば、常に清潔感のある身だしなみを心がけていなければ、仕事に支障が生じることもあります。

例えば、取引先や営業先などに出向いた時に、「この人、ちょっと不潔だな」と思われたら、営業成績にも影響を与えてしまうでしょう。また、社内評価も、下がってしまうかもしれません。

ビジネスマンに限らず、男性の身だしなみとして気をつけてほしいエチケットの1つが「鼻毛」です。どんなにビシッとおしゃれに決めても、鼻毛が出ていては一気にイメージが悪くなってしまいます。そのため、毎日きれいに鼻毛を処理しておかないといけません。

ここでは、毎日の鼻毛処理を楽にしてくれるエチケット用品として、「鼻毛カッター」について紹介します。

鼻毛カッターとは、鼻毛を剃るための家電用品です。一般的なカミソリや電気シェーバーを使って鼻毛を切ろうとすると、鼻の奥まで届きませんし、無理に切ろうとして鼻の内部を傷つけてしまうこともあります。鼻毛をピンセットで抜いている人もいると思いますが、痛みを伴いますし、鼻の粘膜を傷つけて炎症を起こす可能性もあります。

その点、鼻毛カッターは、先端が細くなっているので、鼻の奥の毛まで安全にきれいに剃ることができます。また、商品によっては、鼻毛以外にも、耳毛や眉毛、髭のお手入れもできるタイプもあります。今まで、カミソリやピンセットで処理をしていた人は、鼻毛カッターの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

ここからは、鼻毛カッターを選ぶ際のポイントを紹介します。

・毛くず吸引機能が付いているか?

鼻毛カッターを使った後は、鼻の中に残った毛くずを取り除く必要があります。それが、毛くず吸引機能の付いた鼻毛カッターなら、鼻毛をカットしながら毛くずを本体に吸引するので、使用後の処理の手間がかかりません。

・水洗いできるか?

水洗いできる鼻毛カッターも増えていますが、水洗いできるのが先端部分だけの場合も多いです。本体ごと水洗いできるものなら、お手入れが簡単ですし、衛生面でも安心です。

・持ち運びに便利か?

本体が重いと、持ち運びやお手入れの時に大変です。バッグに入れて持ち運ぶことの多い人は、軽量でコンパクトサイズのものを選びましょう。目安としては、全体の重さが60g以内がおすすめです。

最近では、スタイリッシュでおしゃれな見た目の鼻毛カッターも販売されています。スーツの胸ポケットに入れても、ボールペンのように見えるものもあるので、デザイン性を重視して選んでも良いでしょう。
キャッシング審査甘い即日融資