足のニオイを予防する方法

会社の同僚や友人との飲み会で靴を脱いだ時や、彼女の家へ遊びに行く時など、あなたの足のニオイは大丈夫ですか?服装をきちんと整えて、髪型や髭もお手入れしていても、靴を脱いだ瞬間、プーンと臭いニオイがしたら、一気に嫌がられてしまいます。

一度ついてしまったイメージはなかなか払拭できないので、男性のエチケットとして、足のニオイのケアは欠かせません。ここでは、足のニオイ対策について紹介します。自分の足のニオイが気になる男性はもちろん、あまり気にならない人も、毎日清潔に保つに越したことはないので、今日からぜひ実践してください。

・足のケア

足のケアは、汚れや不要な角質をしっかりと落とすことが大切です。足のニオイを予防する効果的な洗い方を紹介します。

汚れをしっかり落とすには、ボディーソープではなく石鹸を使ってください。まず、湯船に浸かるか、お湯を入れた洗面器に足を入れて皮膚を柔らかくして、石鹸をよく泡立てて、少し強めに洗います。汚れがたまりやすい足の指の間も念入りに洗ってください。また、爪の中にたまった汚れもニオイの原因になるので、爪ブラシを使うことをおすすめします。

足の裏の角質は硬く、石鹸だけではなかなか落ちないので、3日に1度程度、軽石ややすりなどのフットケア用品を使って取り除きましょう。

・靴のケア

足のケアをしっかり行っても、普段履いている靴にニオイが染み付いていたり、雑菌が繁殖していたりの状態では、履いているうちに足が臭くなってしまいます。そのため、靴のケアもエチケットとして大切です。

お気に入りの靴は、毎日でも履きたくなりますが、同じ靴ばかり履いているとニオイの原因になってしまいます。1日に足の裏にかく汗はコップ1杯~1杯半だと言われています。そんなに大量の汗を吸い込んで十分に乾いていないうちにまた履くと、雑菌が常に繁殖した状態になってしまいます。

少なくとも1日、できれば2日空けて履いた方が良いので、靴を3足用意して、ローテーションで履き替えると良いです。より効果的な方法としては、シューズケア用品として販売されている消臭スプレーをかけて、通気性の良い場所に陰干しすることをおすすめします。

・消臭グッズ

消臭効果のある中敷きを利用するのもおすすめです。中敷きを使うと、足から出る汗を吸収してくれるので、靴に足のニオイが移るのを防ぐことができます。ただ、中敷きも、ずっと同じものを使っていると、雑菌が繁殖してしまうので、靴と同じようにローテーションで取り替えましょう。キャッシング即日融資