口臭予防にはまず歯磨きをします

気になる匂いといって思いつくものといえば、口臭という人が多いと思います。人と話しているときに、相手の口臭がきになることがあります。
気になったとしても、面と向かって指摘することは難しくないでしょうか。

そんな思いをするということは、自分も相手に不快な思いをさせていてはいけないと、自分の口臭には人一倍気をつけています。
アルコールや匂いのキツいものを食べたりしたときには、口臭ケアグッズを使用したりしますが、口臭予防には歯磨きが一番いいと思います。
朝一番は口が乾燥しているので、まず歯磨きをします。

食後はもちろん毎回欠かさずしています。職場でも歯ブラシを携帯しています。
出先でも持ち歩いていますが、どうしても歯ブラシがないときには帰宅後すぐに磨いています。
毎日キチンと磨くことで、口腔環境が整い、虫歯や歯周病のいやな臭いも予防できます。

口臭は自分ではなかなか気づきにくいことなので、毎日の積み重ねが大切だと思います。
人の振り見て、ではないですが、相手に不快な思いをさせないことは大切なエチケットではないでしょうか。